デカール(トランスファー) ステッカー


日本ではデカール(decurl : 丸みを元に戻す)と呼ばれ、英国ではトランフファー(transfer : 移しかえる)と呼ばれるものです。

以下の商品は、特にステッカーという表記がない限り、デカールです。デカールとステッカーの貼り方については、このページの一番下に記載しました。


部品番号 写真 説明

図の大きさ(mm) 縦 x 横

台紙の大きさではありません

価格
49277   上左

"Made in England" 金文字に黒の縁取り

フレームに貼られることが多い

8 x 102 300 
K295/2210  上右 "BONNEVILLE" 金文字 ステッカー 5 x 43 240 
K295/1977   下左 "BONNEVILLE" 金文字 ステッカー 13 x 124 320 
 K295/1736  下右 "MINIMUM OIL LEVEL" 金文字 ステッカー 10 x 74 180 
部品番号 写真 説明

図の大きさ 縦 x 横

台紙の大きさではない

価格
K296/2753  上左 

"TROPHY 650" 金文字

赤文字に写っていますが、これは保護シート

37 x 80 320 
 K296/2888  上右

"TIGER 650" 金文字

ガソリン・タンクの横に貼ります

45 x 104 330 
 K295/1978  下 "Triumph Bird"  白い鳥に黒の縁取り 40 x 110 売り切れ 
部品番号 写真 説明

図の大きさ(mm) 縦 x 横

台紙の大きさではありません

価格
K296/2884 

Norton  黒文字

ガソリン・タンクの横に貼ります

57 x 160 370 

K295/2204

売り切れ

メーカー生産中止

Norton  金文字

ガソリン・タンクの横に貼ります

38 x 111 200 
部品番号 写真 説明

図の大きさ(mm) 縦 x 横

台紙の大きさではありません

価格
03-5039 上  "Norton"  白文字に黒い縁取り 40 x 113 380 
06-4880 中央

"Norton"  金文字  ステッカー

ガソリン・タンクの横に貼ります

57 x 160 売り切れ 
06-4881

"Norton"  黒文字 ステッカー

ガソリン・タンクの横に貼ります

57 x 160 800 
部品番号 写真 説明

図の大きさ(mm) 縦 x 横

台紙の大きさではありません

価格
06-1044

"750 COMMANDO  MADE IN ENGLAND"

金文字に黒の縁取り

ファーストバックのリア・フェンダーに貼ります

40 x 108 380 
06-2019 中央

"750 Commando" 金文字に黒の縁取り

オイル・タンクに貼ります

35 x 166 売り切れ 
06-2020 

"750 Commando"  黒文字

オイル・タンクに貼ります

35 x 166 750 
部品番号 写真 説明

図の大きさ(mm) 縦 x 横

台紙の大きさではない

価格
VM-4572 ”VELOCE" 58 x 38 1,080 
VM-4565 中央

"TRIUMPH RENOVATED COVENTRY"

第二次世界大戦以前のロゴ

38 x 29 売り切れ 
VM-4505

"TRIUMPH COVENTRY"

第二次世界大戦以前のロゴ

41 x 27 売り切れ 
部品番号 説明

図の大きさ(mm) 縦 x 横

(台紙の大きさではありません)

価格
VM-4083 

"BSA 500 GOLD STAR"

ガソリン・タンクの横に貼ります

98 x 98 売り切れ 

デカールの貼り方

デカールは、ステッカーとは違います。別名ウォーター・スライド(Water Slide)とも呼ばれ、水の中に浸して台紙をスライドさせて剥がし、貼ります。以下、デカール・メーカーの説明書を記載します。

 

① デカールを貼る場所をきれいにし、油脂分を除去する。セルロース(ろ紙)は、貼りつけ作業1週間前には剥がしておく。
② どんぶりなどの容器に水を入れ、その中にデカールを浸す。すると20秒ほどで、ちょうどスルメを焼いたときのようにデカールが丸まる。
③ 水からデカールを引き上げ、しばらくそのままにする。そして、デカールの裏台紙が剥がれやすくなるように、ガム質の接着剤が柔らかくなるのを待つ。このとき、デカールと裏台紙は平らにしておき、デカールがスムースにスライドできるようにする。
④ デカールを貼る場所にもっていき、やさしく裏台紙をスライドさせて貼る。
⑤ デカールに気泡があれば、濡れた指の腹部をつかってデカールをやさしく撫で、気泡を除去する。柔らかい布などを使って、デカールに残った水分やガム質の接着剤をやさしくふき取る。
⑥ 少なくとも24時間そのままにして乾燥させ、その後、乾いたガム質の接着剤があれば、それをふき取る。
⑦ アルコール・ベースのクリア光沢剤でデカールを保護する。2層のクリア・ラッカー、すなわちライト噴霧コートをしてから、30秒後にフル・コートする。


ステッカーの貼り方

以下、ステッカー・メーカーの説明書を記載します。

 

① 絵柄の貼りたい場所をきれいにし、油脂分を除去する。
② 絵柄のあるシールは、ワツクス処理された裏台紙と低粘着性の塗布テープの間に挟まれている。裏台紙の端をつまんでゆっくり絵柄から剥がす。このとき、絵柄全体が塗布テープに残っていることを確認する。つまり、絵柄の小さな部分や絵柄同士で分離している部分(例えば、NortonのロゴのNの左上の跳ねている部分)が、裏台紙に残っていないことを確認する。もし、裏台紙に転写されていない(残っている)部分があれば、塗布テープをあてがって表面をこすり、塗布テープに転写する。
③ 絵柄を塗布テープに接着させたまま、貼る場所に持って行き、塗布テープの絵柄のある部分を指の腹部でこすり、絵柄を転写させる。もし、絵柄が大きければ、クレジット・カードなどでこする。転写後、絵柄が相手側に十分な強度で接着されていることを確認する。
④ 塗布テープをゆっくり剥がす。このとき、絵柄に小さな気泡がないかチェックする。もし、気泡があれば指の腹部で少しずつ端に寄せるか、または細いピンで気泡を破裂させる。