ご注文方法 HPに記載のない部品の注文

ご 注 文 方 法

 

商品価格

すべてこのホームページに表示されている価格とおりです。

 

在庫

a.部品
当ホームページに表示してある部品は、ほぼ在庫しています。売り切れの場合は「売り切れ」、英国から入手中の場合は「入手中」と表示しています。
b.パーツリストなどの書籍類

注文をいただいてから2週間以内に英国から入手し、お送りします
c.パーツリストなどの書籍類のコピーサービス
注文をいただいてからコピーするだけですので、在庫を気にする必要はありません。

 

ご注文方法 その1:注文書(Excel)の送付

① まず、注文したい部品番号・部品名・価格・必要個数をメモしてください。

② トップページから注文書(Excelファイル)をダウンロードしてください。

③ 注文書に、貴方様の郵便番号・住所・氏名・電話番号・使用するバイクの車種、そして注文したい部品番号・部品名・価格・必要個数を記入してください。

④ 私宛のメールに③で作成した注文書を添付し、送付してください。

 

ご注文方法 その2:メール本文に詳細を記載

Excelを使える環境にない、またはダウンロードできなかった場合は、メール本文に貴方様の郵便番号・住所・氏名・電話番号・使用するバイクの車種、そして注文したい部品番号・部品名・価格・必要個数を記入し、お送りください。

 

ご注文方法 その3:FAXまたは郵送

パソコンが使える環境にない場合は、貴方様の郵便番号・住所・氏名・電話番号・使用するバイクの車種、そして注文したい部品番号・部品名・価格・必要個数を記入したうえで、FAXまたは郵送してください。

 

メール・FAX・郵送の宛先

トップページに記載してありますが、念のため、以下に記載します。
  ・メール   cherry8@d2.dion.ne.jp
  ・FAX     046-232-4601
  ・郵便     〒243-0431 神奈川県海老名市上今泉 4-2-17

                         Cafe British Bike  桜井良
なお、電話を使った口頭による注文は、当方の理解不足による誤解、聞き違いなどを招きやすいので、申し訳ありませんが、電話によるご注文には応じることができません。ご了解ください。
また、店を構えているわけではなく、何かと用事が多いので、実際に来られてもお会いすることは難しいと思います。

 

引き渡し

注文日をいただいてから2~3日後には、お送りします。

 

送る方法と送料

基本的には宅急便の代金引換ですが、軽量の場合はより安い定形外郵便で発送します。送料と代金引換にともなう手数料は、ご注文側の負担です。

 

お支払い方法

代金引換となります。

 

返品・交換について

「注文品と異なる」「不良品である」などの場合、お客様に到着後、8日以内でしたら返品や交換に応じます。

 

 

 

HPに記載のない部品の注文方法

 

HPに掲載していない部品についても、ご依頼があれば英国から取り寄せします。しかし、次のことを念頭に置いてください
   ・ 依頼部品すべてが入手できるとは限りません。年式が古く、生産数が少ない車種ほど、入手性は低いです
  ・ 純正品の入手は、ほぼ不可能です。再生産品・レプリカ品となります

  ・ 部品価格は、HPの価格より多少割高になります
  ・ ベロセットやBSAゴールドスターなどの部品も入手できますが、これらは英国でも価格が高いです
  ・ トライアンフやノートンでも純正の外観部品は、価格が高いです

注文方法
入手したい部品が載っているパーツリストをコピーし、該当部品に印をつけて(部品番号も必ず明示して)ください。それをPDFファイルにしてメール添付、FAX、郵便 などの方法でお送りください。この方法を取るのは、電話では間違いが生じやすいからです。電話による注文で誤解が発生したことが、過去に少なからずありました
注文の際、郵便番号・住所・氏名・電話番号(FAXがあればその番号)・メールアドレス・使用する機種とその年式を忘れずに記入してください

注:パーツリストをお持ちでない場合、私のところから購入できます。HPの「パーツリスト」コーナーを参照してください。

入手に要する期間
何日かかるとは明確にいえません。早ければ2週間、遅ければ数ヶ月です。私の部品捜しの長くて深い経験をもってしても見つからず、入手できない場合も多いです。

価格の明細
部品が入手できた時点で、「部品代」「部品の航空運賃」「税関時の課税額」「私の手数料」「依頼者への送料」などを明記したうえで、お送りします。できるだけ品質が安定し、価格の安いルートから購入するようにしていますが、同じ部品でも購入先や代金決済日の外国為替レートにより、日本円での価格が異なってきます。ご理解ください。
 
部品代の見積もりについて
購入される側から見れば、注文する以前に、一体いくらの価格になるのか知りたいのは当然だと思います。また、予算の都合もあると思います。しかし、私としては、見積もりに応じかねるのです。理由は、価格を調べるために英国へ問い合わせたり、また依頼者へ返事を出したりする時間の余裕がないからです。さらにえいば、1950年代以前のバイク部品については、見積もりどころか、入手できるか探してみないと分からないことが多すぎます。
価格は、結果的にどこから入手できたかによって変わります。なるべく品質が安定し、価格も安い英国のメーカーから入手するようにしていますが、しかし、いつもメーカーに在庫があるとは限りません。その場合、英国の店から購入せざるを得ないこともあります。この場合、メーカーと店では倍近い価格差があります。つまり、見積もり値は、どこから入手できたかによって大きく変わるのです
また、部品価格が分かっても、航空運賃や税関時の課税額も計算しなければなりません。さらに、外国為替の変動もあります。見積もりに要した費用(私がかけた時間や通信費など)が大きい場合は、依頼者に負担してもらうことにもつながりかねません。こうしたことを考えると、見積もりをするのは、私の目からみれば、無意味のような気がします。
参考:航空運賃は、部品の重量や容積が分からないと計算できません。見たこともない部品について、こうした計算はできません。さらに、輸出側がどのような輸送方法(例:EMS、国際宅急便など)を取るかによっても変わります。